<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

仲間入り♪

f0225144_20561177.jpg


今、私の部屋ではさくらが満開です!!
(写真は昨日とったものなので、今日はもっと咲いていますよ~)

新しい苔玉が仲間入りしました♪さくらとこうやぼうきです。

以前からブログを見させていただいていた、「ギャラリー津〜遊」さんでなんとさくらの苔玉を売っていたのです。
やはり日本人の血が騒ぐのか(関係ないか…)、もうほしくてほしくて、先日ギャラリーにお伺いしたのです。

早速ギャラリーにつくと、お庭に苔玉スペースがあって、もう興奮。そんな中、さくらの苔玉がまだつぼみのままで、私を待っていてくれたのです(涙)

あたたかいお人柄を感じるオーナーさんのように、ステキであたたかな空間でした。手作りのお菓子をごちそうになりまたもや長居してしまいました…

いろんな話をいろんな方として、新しい出会いに胸躍りながら家に帰ると、待っていたかのようにさくらが咲き始めました。 

f0225144_20564956.jpg

これから、花が咲き終わったら葉っぱが茂り、実がなるそうです!
楽しみが続きます。
by ma-glass | 2010-04-30 17:58 | 苔玉のこと

そばちょこ

f0225144_2238198.jpg



「そばちょこ」・・・なんかいい響きですよね~

以前働いていた工房の師匠曰く、「コップやグラスって言うよりそばちょこという名前のほうが売れる」とのこと・・
まぁ 売れる売れないはおいといて、そばちょこって言う方が味わいがあるというか手に取りたくなるかわいらしさがあるような気がします(個人的な意見ですが・・・笑)

「泡のそばちょこ」と名づけようかなぁ~。
by ma-glass | 2010-04-25 22:42 | ガラス作品

流れる時間

f0225144_21423579.gif


先日、知人がオーナーをしているカフェに行きました。
その方は社長であり、店長であり、料理人であり、あとは何だろう…事務もするし、とにかく一人で何役!?という日々を送っている。一日12時間以上働き、休みもないらしい。
多分、世の中にはそうゆう毎日を送っている人たちはたくさんいるのだろう。
正直、すごいと思う。

最近、日々の時間の流れを考える。ただ、やみくもに流れていっている気がする…
もう少し、もう少し・・・なにかが足りない・・・

そうゆうことをモヤモヤ考えながら過ごしているので、がんばっている人を見るとまぶしい。

ガラスに向き合っている時は真実の時間が流れていてほしい・・・
そんなことを考えさせられる一日でした。

そんな流れるようなラインをもつ(こじつけ!?)写真のガラスは「泡らせんボール」です。泡とガラスの表面に3本の筋が、らせん状に入っています。口元が自然にたわんだやさしいラインの器です。
by ma-glass | 2010-04-21 15:21 | ガラス作品

I Love 苔玉♪

f0225144_20422584.jpg


苔玉を育てています。
数年前に手作り市で買いました。その頃、苔玉がほしくてほしくて、京都の手作り市の先駆けである知恩寺の手作り市で苔玉を売っているらしい…と言う情報を得て行ってみたのです。 

早速、「黒松」「南天」をゲットして、うきうき♪だったところに見つけたのが「柊の苔玉」です。もう二個も買ったし、いきなり三個は…と思いすごく悩んだのですが、理想の枝ぶり(今は成長して、葉っぱがわさわさになってしまいましたが…笑)に一目惚れして連れて帰りました。  

あれから数年経ち、黒松、南天は枯れてしまい自然にかえっていったのですが、柊は今も元気に成長しています。一時は苔がはがれたり、成長しすぎて葉っぱがいたるところから出てきたり、いろいろ大変でしたが、今も変わらず元気で私を癒してくれます。

f0225144_20331961.jpg

柊の葉っぱは最初生えてきたときは丸いのです。成長するにつれギザギザになるんですよ!
by ma-glass | 2010-04-16 12:05 | 苔玉のこと

しゃぼん玉グラス

f0225144_2325838.jpg


なぜガラスが好きなのか・・・

ガラスをやっている人には、それぞれいろいろな理由があると思います。
私は、「透明であること」の一言につきます。

ですので、つくるものも透明なものが多いですし、色を使う場合も透明色を好んで使います。(色ガラスには透明と不透明があります。)

そんな私が色のシリーズでつくっているものの一つが、写真の「しゃぼん玉グラス」です。
いろいろなアイテムや色の組み合わせでつくっているので、またちょっとづつアップしたいと思います。

f0225144_2385996.gif

色は3色だけ使っているのですが、底の厚みをかえているので、見る角度によって色が重なって見え何色にも見えます。
色の感じがしゃぼん玉のような虹のような・・・
ほのかな色合いが好きです♪
by ma-glass | 2010-04-14 23:12 | ガラス作品

雨の休日

f0225144_19293552.jpg


今日は一日雨でした。
せっかくの休日でしたが、そんな日はゆっくり過ごすのがいいです。

久しぶりに本を読んだりうたた寝したり・・・

でも本当はこうゆうゆっくりできるときに、アクセサリーを作らないといけないんですよね~。私が作っているアクセサリーは使う金具が細かいものが多いので、一つ作ると目がチカチカします。目も悪いので細かい作業をすると、とても目が疲れるのです。
量産ができないので、空いた時間にぽつぽつ作っているのですが、本当は一日使ってゆっくり作りたいなぁ~と思うんです。

時期的にも展覧会に向けて、ボチボチ量産していかないといけないのですが・・・

そんなこんなを雨音を聞きながら思いつつ、今日は休みだし・・と自分に言い訳をして(苦笑)、のんびり過ごしてしまいました・・


写真は、「しずくのピアス」です。春の雨のようにやさしい色合いをイメージして・・
あっ 関東の方では冷たい雨だったみたいですね。
by ma-glass | 2010-04-12 19:33 | アクセサリー作品

今日のスカイツリー

f0225144_20285782.jpg


スカイツリー!?
なぜに・・!?

私は現在、京都在住です。なのになぜ今日のスカイツリーの写真が・・・??

話せば単純なことなのですが、私は以前東京のガラス工房で働いていました。その時住んでいたのが、現在スカイツリーが建てられているところなのです。
今日、東京でのガラスの師匠より写メをいただき、懐かしさと今は変わっているであろう街並みを思い浮かべ、思わずブログに載せてしまいました。

まだ半分の高さだそうですよ(驚!!)

浅草から自転車で15分程(だったはず・・)のところで、いわゆる下町でしたが、ディープな「花やしき」、「アサヒビールの○○○のオブジェ(○は文字にするのはなんなので、気になる方はネットで調べていただくか、こち亀を参照してみてください」、「墨田川クルーズ」などなど・・とても楽しい街でした。
私がいた時からつくっていたのですが、今や地下鉄が渋谷まで直結だそうです。

スカイツリーができたら、最先端の街になっていくのですかね。
ディープな下町のままであってほしいと思うのは、離れて住んでいるものの身勝手なのでしょうね。

また、いつの日か訪れたいと思います。
by ma-glass | 2010-04-08 20:55 | 日々のこと

ゆるり花見

f0225144_1327136.jpg


日曜日、花見に行きました。
土曜日の仕事帰りに木屋町の高瀬川沿いのさくらを見に行こうかと思ったのですが、あまりの人の多さになえてしまい(人混みがニガテです・・・)、そそくさと帰路についてしまいました。

日曜日は疎水沿いのさくらを見に行きました。
さすがにこのあたりは、ご近所の方たちが散歩しながらお花見という感じで、のんびりしたお花見ができました♪
本当にさくらっステキです。
f0225144_13361521.jpg



さくらを見ながらだとけっこうな距離を歩けてしまうのですね。北大路から川端通りまで往復してしまいました。
by ma-glass | 2010-04-06 13:47 | 日々のこと

一年前…

f0225144_2042999.jpg


去年の今頃のことをふと思い出します。
とても濃い毎日を過ごしていたのです。

去年の4月2週目から作品展をしました。陶器の作家さんとの二人展でした。久しぶりにガラスは私だけの展覧会だったので、気合いが入りすぎて自分で自分を追い詰めていたような気がします。
年明けから作品を作りまくり、今頃は作業のMAXを迎えていたのですが、思うようにいかなかったり、いろんな準備に追われ、精神的にも追い詰められ本当に夜も眠れない日々でした。
毎日、必死すぎて目が吊り上がっていたような気がします。

でも、今振り返ると良い日々でしたね。そして、良い経験でした。少しは成長できたように思います。

展覧会も盛況で終えることができ、なんと言っても去年はとても天気がよかったのです!!
会期中、すっと晴天でさくらも満開でした。でもお花見はできなかったので、今年はそんなこんなを思い出しながら、ゆるりとお花見したいです♪


写真は「色泡ロックグラス」です。去年の展覧会でこのシリーズをいろいろ作りました。底に大きな2色の泡が入っていて、まわりに小さな透明の気泡が浮かんでいます。
私は気泡好きで、ついつい気泡をいれてしまいます。ガラスの中の気泡は見飽きないんですよね〜♪
by ma-glass | 2010-04-04 20:06 | ガラス作品

やわらかい曲線

f0225144_7491754.jpg


気がつけば4月1日!! 早いですね〜(焦) 
本格的にガラスのシーズンに突入します。どんどん制作していかないと…(焦)

以前、今期のテーマは「型吹き」という話を書きました。
型吹きをしつつも型を使わずに吹くこともあるわけで、その宙吹きで出来る丸いライン、やわらかな曲線はやはり良いですね〜!

ガラスはよく繊細ではかなげといったイメージを持たれることが多いかもしれませんが、手作りのガラスは程よい厚みがあり、丸みややわらかい線を持っています。特に型を使わない宙吹きで作ったものは、やわらかくぬくもりを感じるガラスだと思います。
口当たりのやわらかさは手作りならではですので、もし機会があれば試してみてくださいませ。

型吹きのピッとしたラインもステキですが、宙吹きのやわらかい曲線はやはりなんともいえず好きです♪

写真は「泡ラウンドたわみ鉢」です。丸い鉢のサイドをつぶして楕円にたわませています。小さい方はサンドブラストですりガラス状にしています。
by ma-glass | 2010-04-01 17:59 | ガラス作品